「介護110番」とは

探す・調べる・相談する「介護110番」の管理・運営方針について

「介護110番」の内容が本になりました。(吉川 浩編:小学館)
本の詳しい内容は、こちら→

「介護110番」は、はじめて介護に直面する介護者や、がんばるケアマネさん・ヘルパーさん を励ます介護・福祉の情報サイトです。
1999年に株式会社 イメージラボラトリー(代表 吉川浩)によって開設され、現在に至っています。
開設当時、介護に悩む方々が行政の相談窓口や福祉関連の窓口をたらい回しにされる状況を知り、必死になって応えてあげる相談窓口の必要性を認識したのがはじまりです。
責任感があり、まじめに生きる人ほど、追い込まれる状況をどうにかしなければなりません。その孤独感や不安感、焦燥感は、介護保険や制度では解決できません。
行政や大手企業は、荒らしなどで炎上する可能性のあるネット掲示相談の管理・運営を行いません。またリスクがあって儲からない事業を行いません。
誰もやらないのなら・・・、ひとりで悩まない様にみんなの体験と情報、知識を集約する仕組みとして「介護110番」を開設しました。
現在も、「介護110番」は、会社という形態は取っていますが、私(吉川浩)と、その妻の吉川明美の二人が中心となり全ての企画・編集・製作や管理・運営など非営利の活動を行っています。
また、「介護110番」のプログラムやシステム管理等は、「介護110番」の役割とその目的を共有できる友人達の無償の協力を仰いでいます。
「介護110番」のサイト運営費用(コンテンツ制作・サイト管理・サーバー費用等)は、「介護110番」内のグーグルなどの掲示広告を訪問者がクリックした場合に発生する広告費に頼っています。
私たちの喜びと、「介護110番」管理運営のモチベーション(はげみ)は、多くの方々の参加と、皆様の応援によって掲示板に「ありがとう・・・」ということばが沢山現れることです。
ご協力の程、お願い申し上げます。

 

介護支援専門員・介護福祉士 吉川明美 プロフィール
(有)プロトコルラウンジ 宮本 哲也  宮本哲也
(株)クラップ 代表取締役 前川 浩平
Webデザイナー 林浩司

コメントは受け付けていません。