介護マークの全国普及へ、厚労省事務連絡

このエントリーをはてなブックマークに追加
厚生労働省  2011/12/13

厚生労働省は各都道府県に「介護マーク」の普及についての事務連絡を実施。「介護マーク」は、静岡県で作成。認知症の人の介護家族などが介護のため異性のトイレに入る必要があったときや、男性介護者が女性の下着を購入するときなどに不審がられないため、介護者が「介護マーク」をつけて周囲の理解を促す。静岡県では厚労省に「介護マーク」の全国普及への協力を求め、厚労省は即日各都道府県に周知を及びかけた。