胃ろうにするかどうか、悩む家族の相談

このエントリーをはてなブックマークに追加

私自身も自分の終末について考える年齢になりました。施設入所、胃ろう、延命治療や臓器提供、お墓のこと・・・そろそろ夫とも話し合い、また子供たちにも話しておく必要があるかなと思っています。まだまだと思っていても、いつその時が来るのか神のみぞ知る・・です。

その時は突然で、本人の気持ちを聞く機会のないまま、家族が決断を迫られる場合もあります。「介護110番」では、施設入所や胃ろう、延命治療についての相談が多く寄せられます。今回は胃ろうについて、いろいろな考え方をご紹介します。

1. 認知症の母、胃ろう手術うけるべきか?

特養に入所していた母(69歳)が、昨年11月末に肺炎で緊急入院。
肺炎と慢性心不全の状態と診断されました。症状は落ち着きましたが、食事再開後数日で飲み込みが悪くなり、点滴に戻りました。・・・→続きを見る

2. 胃ろうを決断するには

77歳の母についてご意見等をお願いします。この秋に心不全にて3週間の入院をし、退院して3日目の晩に様子がおかしく救急車にて搬送脳梗塞と判明しました。・・・→続きを見る

3. 胃ろうについて

パーキンソンで末期で寝たきりの母のことです。陰部の腫れから切開して膿を出してもう二ヶ月近く入院しています。もう傷は癒えて家に帰る為のリハビリ時期に入っています。・・・→続きを見る

4. 胃ろうの適応かどうか

母は84歳になりますが、2月頃から鼻から管で栄養をとっています。口からは食べられそうにありません。家で介護してい、往診の先生に診てもらっています。先生の方から胃ろうの話はなく、訪問看護師のほうから・・・→続きを見る

5. 腸ろうを勧められていますが、決断を出来ません

要介護3の認定を受けた入院中の80歳の父。別の病気で入院し、無事手術が終わったと思ったら、入院中に誤嚥性肺炎になってしまいました。・・・→続きを見る