介護保険シンポジウム in 奈良

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご縁があって世話人の1人となっている、奈良介護保険研究会が主催する介護保険シンポジウムです。医療現場と家族の体験談をもとに、より良い最期を支え、そして迎えるために、みんなで考える場になればと開催されます。

介護保険シンポジウム

いのちに寄り添う終末ケアとは

【開催日時】2012年7月22日(日)13:00〜16:00(12:30受付)

【内容】

〈基調講演〉13:00〜14:15

テーマ「共に生きていく〜在宅ホスピス医からのメッセージ」

講師:内藤いづみ さん(ふじ内科クリニック院長)

NPO日本ホスピス・在宅ケア研究会理事。著書に「幸せの13粒」「最高に幸せな生き方と死の迎え方」『笑顔で「さよなら」を』「あなたが、いてくれる」『「いのち」の話がしたい』「いい医者いい患者いい老後」など多数。

〈パネルディスカッション〉14:30〜16:00

テーマ:「やすらかな終末期のために、どのような支えがいるの」

パネリスト:坂根 俊輔さん(医療法人坂根医院 院長)・堀内 恵子さん(奈良県看護協会立 ホームナーシングセンター長)・中井 悦代さん(公益社団法人 認知症の人と家族の会)

助言者:内藤 いづみさん

コーディネーター:中島 孝之さん(中島医院 院長)

【場所】東大寺ミュージアム 小ホール(奈良県奈良市水門町100番地)

【参加費】500円

【募集人数】130名

【申込方法】FAX(0742−94−6805)またはE-mail(satobi-gokoro@amail.plala.or.jp)。所属している事務所・事業所名(一般の方は不要)とその郵便番号と住所、参加者名と職種、連絡先のTEL・FAX・E-mail(パソコン)をお書きください。

【申込締切】2012年7月18日(火)

【お問い合せ】地域研究会 俚志

〒630ー8301 奈良市高畑 町1202ー7、TEL :0742-94-6805、E-mail :satobi-gokoro@amail.plala.or.jp