介護における動作法の援助方法を具体的に知りたいとの要望メールについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年3月21日付で「動作法」の具体的な援助方法を知りたいとの要望メールを戴きました。
有り難うございます。

しかし、現在こちらでは具体的な情報がありません。まずは、下記をご参考にされてください。

日本臨床動作学会(http://www.dohsahou.jp/tanki.htm)のホームページ上に、「高齢者動作法ワークショップ」が開催されるときは、日程がアップされるようです。

書籍は、「痴呆性高齢者の動作法」が2001年10月に中央法規出版から発売されています。著者は中島健一、監修が成瀬悟策。3月24日現在で、アマゾンで2,730円でした。