「バリアフリー2012」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

ー第18回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展ー

日時:2012年4月19日(木)〜21日 10時〜17時

場所:インテックス大阪

主催:社会福祉法人大阪府社会福祉協議会・テレビ大阪/共催:財団法人大阪府地域福祉推進財団

入場料:無料

本年4月は「介護保険制度」、「医療保険制度」の同時改正のタイミングでもあり、介護・福祉・医療が社会的関心を集める時期に開催する本展は、出展者数302社・団体、展示規模808小間と、前回を大きく上回る規模での開催となった

福祉業界関係者にとっても“個別サービス計画”の作成の義務化や、サービス付き高齢者向け住宅の登録制度の施行、障害者自立支援法の動向など、福祉関連の法律や施策は大きな関心事である。また、昨今の「在宅医療の推進」と相まって、従来以上に介護・医療のスムーズな連携が求められており、そこで、前回から高齢者医療を考える「慢性期医療展2012」を同時開催している。

「慢性期医療展2012」と初の合同企画として、食に関する情報を一堂に集めた“『食』のゾーン”を開設し、介護食品や栄養補助食品などが出展される。その他、高齢期の充実した住まいと暮らしを提案する“高齢者住環境フェア 企画展示コーナー“の開設や、震災から1年が経過した今、改めて災害への備えの必要性を訴える“災害時の危機管理コーナー”などの企画コーナーも多彩で充実している。福祉専門団体による相談コーナーや体験・販売コーナーも拡充している。

また、出展者ブースで介護・福祉機器・製品の最新情報が提供されることはもちろん、厚生労働の基調講演をはじめとした講演会(11セッション)やワークショップ(計32セッション)も開講。

連絡先 :バリアフリー展事務局 〒540-0008 大阪市中央区大手前1−2−15

TEL:06−6944−9913  FAX:06−6944−9912

URL:http://barrierfree.jp